陶夢工房

ホーム

手作り食器通販の陶夢工房

時計。陶箱のアナログ時計です。そのうち「陶夢工房」にも、、。

 

以前、個展をやった時のアナログ時計です。
勿論、陶製です。
ムーブメントは国産でしっかりと時を刻んでくれてます。
写真ではちょっとわかりづらいかもしれませんが、壁に階段とドアが描かれてます。

古いアパートメントの出入り口を絵にしてみました。

来年はまた幾つか作り「陶夢工房」の商品にさせて頂きます。

ぐい飲みです。下の台は木製です。熱燗が呑みたい、、。

 

寒い一日です。
東京も氷点下の気温です。こんな日には熱燗が良いですね!
さて写真のぐい飲みですが、てひねりの成形によるものです。
下の台は木製で真ん中に穴が開けてあり、ぐい呑みの底が差し込まれるようになってます。飲みすぎると差し込まれなくなるので、そこでお酒は終了!
さて、寒いので熱燗でも呑みますか、、、。

 

クリスマスなブルーオブジェです

 

さて何回目のクリスマスなのですかね?
わたくしが子供の頃のクリスマスはもう少し落ち着いてましたね!
ましてや○人達のそれでもなく、お父さんが大事に買って家路を急ぐ「バタークリーム」なケーキが楽しみでしたね!
まあちょっとはサンタのプレゼントは枕元にありましたね。
三丁目の夕陽の世界であり、微笑ましい時代でありました。良かったな。
写真のオブジェはLEDのライトの入ったライティングオブジェです。
クリスマスに合うかなと思い出してみました。

棚板の模様は素敵!作品にする?大皿に、大鉢に、、、。

 

作品を焼く時に使用する棚板の割れたものです。20数年使って来た古い板です。
経年変化の色合いがなかなか素敵です。
この雰囲気をお椀、角皿、カップ等々に活かせれば良いかなと、、。
ちょっとやる気が出ます。

おお皿に大分の鶏天を盛りつけ!

 

わたくしは大分出身なのですが、昔から宮崎と並んで鶏の消費量が多い県です。で唐揚げは勿論、下味を付けた鶏に薄く衣を付け揚げたものが鶏天です。
わたくしも時々作ります。明日のイブに良いかと、、、。

PREV  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26