陶夢工房

ホーム

2013年1月

時々筆で文字を書いてます。陶夢工房のお皿にも、、。

 

白い和紙の上に限りなく黒に近い青で好きな文字を書くのが好きです。
まったくの自己流ですが、一文字一文字気持ちを入れ一気に筆を運びます。
陶芸とはまた違う緊張感と解放感があります。
時々皿に文字を描き作品にしたりしています。
陶夢工房に出してみるつもりです。やはり角皿がいいかな!
 

陶夢工房の窓の陰影。木々の形状が美しい

 

工房の外側の庭木の陰影がサッシに写り込み、そのシルエットが綺麗。
このなんともない空気感をお皿やオブジェに転用、表現出来たらと思います。
難しいかな?

深大寺蕎麦を食べに行きました。

 

車で30分位の場所にある調布の深大寺に蕎麦を食べに家族で行って来ました。
寒い日でしたが蕎麦はやはりザルですね!
11時20分過ぎにお店に入ったのでそれほど混んでなくゆっくり出来ました。
そばちょこが何となくいまいちでした^_^;
自分の蕎麦猪口を持っていけば良かったかな?
 

漆塗り工芸品(陶夢工房の生徒さんだったTさんの作品)

 

今日は友人の漆塗り工芸品のグループ展示会に行ってまいりました。
陶芸とはまた違う繊細な手仕事に魅了されました。
写真は酒器です。本体は厚手の紙をに漆塗りし、高台は竹で作られてます。
1つ仕上げるのに1ヶ月かかるそうです。
色合いや形状が作品作りの参考になりました。
良い展示会でした。
 

ビルと青空陶夢工房のオブジェ


雪のまだ残る東京です。
降り積もった雪が溶けきれなくて北側の陰の箇所はツルツルしてちょっと危ないです。
写真は下から見上げた構図で横位置にして撮影しました。
硬質な壁と抜けるような青空の対比が面白くて撮りました。
このイメージを作品に仕上げたいですね。
tetsuya〓kai

posted by KetaiPost

PREV  1  2  3  4  5  6