陶夢工房

ホーム

2012年12月

片口の削りを電動轆轤で、昨日の


昨日、みずひきした片口の削り仕上げをやりました。轆轤ものは基本的には同じ電動轆轤で行います。粘土で作った「しった」という道具の上に被せ、カンナで高台を削り出して行きます。この作業の後、乾燥させ、窯詰めして素焼きを行います。その後、施釉して本焼きとなります。
tetsuya〓kai

posted by KetaiPost

片口を電動轆轤でひいてみました。依頼された商品です。

 

先日の自宅展の時に依頼された「白い片口」をみずひきしました。見込中が深めです。

湯冷ましにも使えるサイズです。

年内にはなんとか仕上げる予定です。

作陶体験です。ヒモ作りでカップやお茶碗等、、。を作りませんか!

 

陶夢工房では教室もやっております。
小さいお子さまから年配の方まで、楽しく自由に体験ができますよ。
この日は可愛い一年生がやってきてくれました。
家族の茶碗を作りました。粘土をひも状態にして輪積みにして作るあげる技法で頑張りました。
焼き上がりが楽しみです。
 

作陶しながらLPを聴くのが楽しみ。本日はリーボンヘルム!The Band!

 
 

工房で作品を作る時にひとつの楽しみですが、アナログLPを聴きます。
作品作りもアナログです。
その時の感じで好きなアーチストのアルバムをターンテーブルに乗せ針を落としボリュームを上げます。
その動作も好きで、いまでもレコードを愛重してます。
因みに本日の一枚は「リーボンヘルム」のソロ、ファーストです!

最近天国へ旅達ました!合掌!

普段使いの急須です。毎日使用!


この2、3年良く使ってる急須です。
轆轤引きの細めのもので、茶漉しも見込み中にあります。
三人分はいれられます。
このタイプの大きめを造りたくなりました。年明けににでも作りましょう! tetsuya〓kai

posted by KetaiPost

PREV  1  2  3  4  5  6  7