ホーム>手作り食器通販の陶夢工房

手作り食器通販の陶夢工房

干支の「巳」のツチの子を作りました。ミのある年にしたいですね!

干支の「巳」のツチの子を作り
 

来年の干支は巳。
それで蛇ならぬ「ツチの子」を作ってみました。家族五匹です。
来年度は「み」だけに実のある身につく年にしたいものです。

クリスマスの展示会です。ポットや階段一輪等、、。

クリスマスの展示会です。ポット
 

今月の25日まで国分寺の「くるみgallery」でクリスマス展が開かれてます。
陶器、イラスト、布、ガラス、金属等々30人近くの作家さんが出展されてます。沢山の小物がところ狭しと並べられてます。
因みにわたくしもミニポットや一輪差しを出してます。国分寺くるみギャラリーで検索するとみつけられます。お近くのかたは覗いて見て下さい。宜しくお願いいたします。

体験陶芸の素焼きが焼き上がりました。

体験陶芸の素焼きが焼き上がり
 

先月、今月と陶夢工房と鎌倉の姉妹工房のツチのコ堂の体験の素焼きが焼き上がりました。
40点ほどあります。
明日から希望の釉薬をかけてなんとかクリスマスまで仕上げなければと思っております。
さあやりますか!
 

オブジェも制作してます。器物にはない緊張感が好きです。

オブジェも制作してます。器物
 

基本的には器を主に製作してますが、個人の個展などはオブジェを作って発表してます。
器も好きですが、製作する思考法やスタンスが異なり、器作りとは違う楽しさや緊張感があるので、オブジェを時々造り気合いをいれてます。
その発想もまた器作りにいかしたりしてますね。

イメージを作品に定着!大皿、小鉢、カップに!

イメージを作品に定着!大皿に
 

自然の情景を作品のイメージに定着させる時にはまず写真を撮り、エスキースを描き、どの食器に、大きさは等々思いを巡らします。この時の作業がわりにすきですね。
時々閃きのような感覚があり、「これだ!」と気持ちも高ぶりますね。
さてこの秋冬の情景をどのように定着させますかね!

亀十のどら焼を平皿に乗せて、、。

亀十のどら焼を平皿に乗せて、、
 

わたくしの妻の友人が浅草のお土産として「亀十のどら焼」を頂きました。
どら焼もいろいろあると思いますが、この亀十のどら焼は餡がつぶでソフトな甘さ、それを包む皮もふんわりと柔らかくしっとりとして、口当たりが何とも軽く美味しいどら焼です。
わたくしの平皿に乗せ湯呑みで頂きました。
ご馳走様でした。

片口の削りを電動轆轤で、昨日の

片口の削りを電動轆轤で、昨日の

昨日、みずひきした片口の削り仕上げをやりました。轆轤ものは基本的には同じ電動轆轤で行います。粘土で作った「しった」という道具の上に被せ、カンナで高台を削り出して行きます。この作業の後、乾燥させ、窯詰めして素焼きを行います。その後、施釉して本焼きとなります。
tetsuya〓kai

posted by KetaiPost

片口を電動轆轤でひいてみました。依頼された商品です。

片口を電動轆轤でひいてみました
 

先日の自宅展の時に依頼された「白い片口」をみずひきしました。見込中が深めです。

湯冷ましにも使えるサイズです。

年内にはなんとか仕上げる予定です。

作陶体験です。ヒモ作りでカップやお茶碗等、、。を作りませんか!

作陶体験です。ヒモ作りでカップ
 

陶夢工房では教室もやっております。
小さいお子さまから年配の方まで、楽しく自由に体験ができますよ。
この日は可愛い一年生がやってきてくれました。
家族の茶碗を作りました。粘土をひも状態にして輪積みにして作るあげる技法で頑張りました。
焼き上がりが楽しみです。
 

作陶しながらLPを聴くのが楽しみ。本日はリーボンヘルム!The Band!

 
作陶しながらLPを聴くのが楽しみ
 

工房で作品を作る時にひとつの楽しみですが、アナログLPを聴きます。
作品作りもアナログです。
その時の感じで好きなアーチストのアルバムをターンテーブルに乗せ針を落としボリュームを上げます。
その動作も好きで、いまでもレコードを愛重してます。
因みに本日の一枚は「リーボンヘルム」のソロ、ファーストです!

最近天国へ旅達ました!合掌!

« PREV 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

初めての方へ

あったらいいな・・・をお聞かせ下さい。

大きさや色合い、こんなシーンで使いたいなど
「あったらいいな」と思う器のデザインを是非お聞かせください。
アクセサリーや小物などでも大歓迎です。
もちろんオーダーメイドも承っております。

詳しくはこちら

TEL:042-346-8332

陶主紹介

こんにちは!店長の甲斐です。
Hnad to Hand の気持ちを大切に製作しています。

よろしくお願いします!

陶芸工房ブログ

KAI WORKS

ご注文について
お支払い方法について

お支払いは、代金引換・銀行振込・カード決済・コンビニ決済がご利用頂けます。

代金引換、銀行振込、コンビニ払い、クレジットカード払い

返品・交換について

・返品をご希望の場合は商品到着後7日以内にE-mailまたはTELにてご連絡下さい。
・万一発送中の破損、不良品、あるいはご注文と違う商品が届いた場合は、
返送料はこちらが負担いたします。
・お客様の理由によるご返品はご遠慮いただいておりますので宜しくお願い致します。

送料について

全国一律640円、5000円以上無料
※全て税込みです。

お問い合わせ先

お問い合わせは、EMAIL・TEL・FAXにて承っております。

EMAIL : tetsuyak@jcom.home.ne.jp
TEL : 042-346-8832
FAX : 043-346-8332
営業時間 : 13:30~20:00
定休日 : 月曜日