2012年12月

玄関ドアに書き文字を!「頌春」と書きお飾りです。

玄関ドアに書き文字を!「訟春」
 

今年も無事に大晦日を迎える事ができました。
ありがたく感謝しなければいけませんね!
何事も「ありがとう」の気持ちを忘れないようにしたいものです。
因みに「頌春」は新春をことほぎ、たたえる意味です。
良い年になりますように!

餅つきを皆で!つき上がりを平皿に、、。

餅つきを皆で!つき上がりをお皿
 

今日は朝から5時過ぎまで○上さん宅で年末恒例の餅つき大会を楽しみました。蒸したもち米を杵と臼でつく事10回以上、、、。
なかなか高齢には辛いものがありますが、つきたてのお餅の美味しさは格別です。
あんこやきな粉、大根おろしに納豆に海苔、、、。
ご馳走さまさまでした。

毎朝、手ひねりパンで、、。自家製の天然酵母パンです。

no subject
 

毎日の朝食は「天然酵母」のパンです。
自分で作った酵母やあこや星野の酵母を使って、手で練って、発酵させオーブンで焼いてます。てひねりブレッドですね!

皿を焼くのも、ぱんを焼くのも時間がかかります、似た感じですかね。
今年最後の「カイパン」さて食べますか!

ポット!長年愛用のポットです。

ポット!長年愛用のポットです。

この2、3日はクリスマス寒波で非常に寒いです。
工房の掃除も早々とキリアゲました。
自宅に戻り熱い紅茶を飲もうと「つよつよポット」をストーブに用意しました。もう5年程使ってます。
段々と黒くなり、年期がはいって貫禄が出てきました。
なかが空になっても割れることもなく頑張ってくれてます。
「陶夢工房」のつよつよ鍋が同じ使用です。
tetsuya〓kai

posted by KetaiPost

時計。陶箱のアナログ時計です。そのうち「陶夢工房」にも、、。

時計。陶箱のアナログ時計です。
 

以前、個展をやった時のアナログ時計です。
勿論、陶製です。
ムーブメントは国産でしっかりと時を刻んでくれてます。
写真ではちょっとわかりづらいかもしれませんが、壁に階段とドアが描かれてます。

古いアパートメントの出入り口を絵にしてみました。

来年はまた幾つか作り「陶夢工房」の商品にさせて頂きます。

ぐい飲みです。下の台は木製です。熱燗が呑みたい、、。

ぐい飲みです。下の台は木製です
 

寒い一日です。
東京も氷点下の気温です。こんな日には熱燗が良いですね!
さて写真のぐい飲みですが、てひねりの成形によるものです。
下の台は木製で真ん中に穴が開けてあり、ぐい呑みの底が差し込まれるようになってます。飲みすぎると差し込まれなくなるので、そこでお酒は終了!
さて、寒いので熱燗でも呑みますか、、、。

 

クリスマスなブルーオブジェです

クリスマスなブルーオブジェです
 

さて何回目のクリスマスなのですかね?
わたくしが子供の頃のクリスマスはもう少し落ち着いてましたね!
ましてや○人達のそれでもなく、お父さんが大事に買って家路を急ぐ「バタークリーム」なケーキが楽しみでしたね!
まあちょっとはサンタのプレゼントは枕元にありましたね。
三丁目の夕陽の世界であり、微笑ましい時代でありました。良かったな。
写真のオブジェはLEDのライトの入ったライティングオブジェです。
クリスマスに合うかなと思い出してみました。

棚板の模様は素敵!作品にする?大皿に、大鉢に、、、。

棚板の模様は素敵!作品にする?
 

作品を焼く時に使用する棚板の割れたものです。20数年使って来た古い板です。
経年変化の色合いがなかなか素敵です。
この雰囲気をお椀、角皿、カップ等々に活かせれば良いかなと、、。
ちょっとやる気が出ます。

おお皿に大分の鶏天を盛りつけ!

おお皿に大分の鶏天を盛りつけ!
 

わたくしは大分出身なのですが、昔から宮崎と並んで鶏の消費量が多い県です。で唐揚げは勿論、下味を付けた鶏に薄く衣を付け揚げたものが鶏天です。
わたくしも時々作ります。明日のイブに良いかと、、、。

クリスマスプレゼントにカップを!

クリスマスプレゼントにカップを
 

この何日かはとても寒く冷えますね!
風邪やノロにかからないように気を付けています。
さて明後日はイブですが、クリスマスのプレゼントは何にしたら良いかと迷いますね。
でわたくしはと言うと困った時の神頼みではないですが、自分の作った「器」があります。はは!
この浅めのカップなんか良いかと、、。
ガサゴソ探し出しました。さてと?誰にあげましょう?

1  2  3  4

初めての方へ

あったらいいな・・・をお聞かせ下さい。

大きさや色合い、こんなシーンで使いたいなど
「あったらいいな」と思う器のデザインを是非お聞かせください。
アクセサリーや小物などでも大歓迎です。
もちろんオーダーメイドも承っております。

詳しくはこちら

TEL:042-346-8332

陶主紹介

こんにちは!店長の甲斐です。
Hnad to Hand の気持ちを大切に製作しています。

よろしくお願いします!

陶芸工房ブログ

KAI WORKS

ご注文について
お支払い方法について

お支払いは、代金引換・銀行振込・カード決済・コンビニ決済がご利用頂けます。

代金引換、銀行振込、コンビニ払い、クレジットカード払い

返品・交換について

・返品をご希望の場合は商品到着後7日以内にE-mailまたはTELにてご連絡下さい。
・万一発送中の破損、不良品、あるいはご注文と違う商品が届いた場合は、
返送料はこちらが負担いたします。
・お客様の理由によるご返品はご遠慮いただいておりますので宜しくお願い致します。

送料について

全国一律640円、5000円以上無料
※全て税込みです。

お問い合わせ先

お問い合わせは、EMAIL・TEL・FAXにて承っております。

EMAIL : tetsuyak@jcom.home.ne.jp
TEL : 042-346-8832
FAX : 043-346-8332
営業時間 : 13:30~20:00
定休日 : 月曜日